コンプレックスを解消するために|美容整形で取り戻す失った自信

ドクター
  1. ホーム
  2. 気になること

気になること

ウーマン

福岡にはたくさんの美容クリニックがあり、様々な手術が行われています。その中でも多くの人に注目されているのがプチ整形。これから福岡でプチ整形を考えている人の中には、一体どのようなことができるのかわからない人も少なくないでしょう。
美容整形にはメスを入れる手術と、メスを不要とする手術の美容整形があります。プチ整形はメスを不要とする手術となります。顔や体にメスを入れる必要がある手術は入院が必要となりますし、回復するまで時間がかかることがあります。それに比べて、メスが不要な手術はたいていの場合は入院の費用がないですし、その日に帰宅することも可能です。ダウンタイムが短いため、人に知られるリスクも低いと言えます。一口にプチ整形と言っても様々な種類がありますが、その中でも注目されているものがヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸とは本来私たちの体の中に存在している成分となっています。ですが、年齢とともに減少していく成分となっており、不足することでいろいろな問題が発生します。例えば、肌トラブルです。若い頃はほうれい線やシワが気にならなくても、年齢を重ねるごとにほうれい線やシワが気になる女性は多いです。実年齢よりも老けた印象を与えてしまいますし、疲れた印象に見られてしまうこともあります。ほうれい線やシワができるのは老化現象のひとつですが、肌の乾燥が原因となっているケースもあります。そこで関係してくるものがヒアルロン酸です。ヒアルロン酸が不足すると肌の水分量を保つことが難しくなるため、乾燥しやすい環境となってしまうのです。ヒアルロン酸は食べ物から摂取することもできますが、効率良く体内に取り入れるには注入が一番良い効果的な方法だと言われています。直接肌に注入することで肌の水分量を保つことができますし、若い頃のような潤いのある肌を取り戻すことができるでしょう。ほうれい線やシワの改善にも繋がるため、アンチエイジングケアを行っている女性にとっては嬉しい効果だと言えるでしょう。

福岡の美容クリニックでは、バストサイズアップを目的としたヒアルロン酸注入を受けることも可能です。女性のコンプレックスは人により異なりますが、胸の小ささにコンプレックスを抱く女性は少なくありません。美容クリニックでは胸にシリコンを入れる美容整形もありますが、シリコンに抵抗がある人はヒアルロン酸注入を受けてみてはどうでしょうか。自然な形でボリュームアップできると話題となっていますし、誰でも気軽に受けることができるプチ整形のひとつでしょう。
ヒアルロン酸はいろいろな部位に注入することができますが、そこで多くの人が気になっているのが効果の持続期間です。ほうれい線やシワの改善や、バストのサイズアップのためにヒアルロン酸を注入しても、その効果が一生続くわけではありません。効果の持続期間には個人差がありますが、長くても1年程だとされています。元々ヒアルロン酸は体内に存在する成分のため、体内に注入したとしてもやがて吸収されてしまうのです。効果を持続させるためには定期的に美容クリニックへ通う必要があり、ヒアルロン酸を注入してもらう必要があります。また、ヒアルロン酸を注入した後の仕上がりに不安を抱く人もいるでしょう。その理由は、医師の腕により仕上がりが左右されるからです。例えば、左右の形が均等ではなかったり、凸凹になってしまったり、理想の形と異なる仕上がりになる可能性もあります。そのようなトラブルを避けるためにも、福岡で美容整形のヒアルロン酸注入を受ける場合は、実績のある医師が在籍している美容クリニックを探すようにしましょう。